SIMフリーの格安スマホを使ってみよう

SIMフリーの格安スマホを申し込む前に確認したいこと

SIMフリー格安スマホに向いている条件

スマホをあまり使わない人におすすめです。
データの使用量が月15GB以上使うなら大手キャリアのプランがお得ですが、ほとんどの人は月2G前後といわれています。自分の通信量を調べて10GB以下ならば格安SIMがいいでしょう。1GB以下の低容量ならばさらにお得なプランもあります。
通話時間が多い人も大手キャリアのプランがお得ですが、あまり電話をしないならプランの料金は必要ありませんので格安SIMで十分でしょう。
また、最新のゲームでなければ、高性能なスマホでなくても十分対応できる格安スマホがあります。
初めてスマホを使う人は、高機能なスマホは必要ありませんので、シンプルでわかりやすい格安スマホが使いやすいと思います。

SIMフリー格安スマホの種類

MVNOで申し込みをする場合、格安SIMとスマホをセットで買う方法と格安SIMだけ申し込む方法があります。
セットで申し込みするとキャンペーンでお得なスマホを割安で買える場合はありますが機種の種類が限られています。
スマホをネット通販や家電量販店で購入する場合や現在使用しているスマホをそのまま使いたい場合、SIMのサイズを間違えることもありますので、注意が必要です。
データ通信のみでの使用なら、データSIMプラン、通話も使用するなら通話付きプランを契約します。
データSIMプランは、電話番号はありませんが、通話付きプランより安くなります。
IP電話やLINEなどの無料通話を利用すれば通話は可能ですが、電話番号を引き継ぐことは出来ません。
ガラケーやタブレットのデータ通信用など2台持ちなどの場合が多いようです。